フリースクールに通っている子どもたちから、
「夜眠れない」という声をよく聞きます。

寝てもすぐに目が覚めてしまったり、
布団に入ってもなかなか寝付けなかったり、
怖いことを思い出して眠れなかったり、、、。

子どもが眠れないって・・・。

彼らはまだ若いのに、辛い経験や苦しい経験、
怖い経験を持ちすぎています。

寝る時に、その時味わった感情が
湧き出てきてしまうのでしょう。
そして、その感情と必死に闘っています。

彼らがゆっくり眠れるように
周囲のサポートが必要です。