今年は、桜の開花の待ち遠しさを
十分味わうことができました。

ちょっと心配になるくらい待ちました。

今日は、車窓から桜の木を見ていました。

「この木は、まだ3分咲。
あの木は、つぼみは大きくなっている。
ここの木は、満開だ。」

待った分、今年の桜は愛おしく思えました。