変なところはたくさんあるのですが、
だいたい一緒にいるとバレてしまうので、
今回は自分から言わないとバレない変なところを
暴露することにしました。

「実は、私、宇宙人にさらわれたことがあります。」
と、本気で信じていることです。

UFO

 

 

 

 

 

きっかけは、中学生の頃、ふと鏡の前で自分の左腕を挙げたとき
脇の近くに針ほどの小さな穴があることに気づきました。

皮膚に沿って5mmほど空いていましたが、
貫通まではしていませんでした。

その時、ふっと自分が台の上に寝かされて、
周りを宇宙人が囲んでいる映像が思い浮かびました。

彼らは、私にチップを埋め込もうとしていました。

でも途中で「こいつはダメだ」と諦めてしまったようでした。

記憶はこれしかありません。

おそらく宇宙人は、私をサンプルにならない変な人間だと
判断したのでしょう(笑)

宇宙人

 

 

 

 

 

 

 

このことを話すと「頭おかしい」とか「変」とか言われます(≧▽≦)
でも、私も信じて欲しいとは思っていません。

ただ、自分の人生の中でこんなSFみたいなノンフィクションが
あってもいいかなぁと思って自分の中で大事にしています^^

ちなみに、腕の穴は今も空いています^^

そして、今、この話をSNSで公開したことで、
またさらわれるのではないかと、ちょっと心配してしまいました(笑)