煮物は、
火を止めてから、
冷めていくときに、
味が染み込んでいきます。

「喜怒哀楽」などの感情も同じだなあと。

喜怒哀楽で熱くなってから、
その感情が収まっていくときに、
たくさんの気づきが染み込んできます。

感情がピークのときしっかりその熱さを味わい、
収まっていくときに、自分に問いかけてみる時間が
とても大切です。

「何がこの感情をもたらしたのか」
「かつても同じ感情を味わったことがないか」
「この感情の対象は正しいのか」
「この感情によって何が得られるのか」
などなど。

たくさんの気づきが得られたら、

きっとあなたは『いい味』になっているはずです。^^

 

今日の長芋の煮物も、そろそろいい味になってきましたよ♪

長芋煮物フライパン