彩雲

 

 

 

 

 

人には、
現在(今)を大切にしている人、
過去を大切にしている人、
未来を大切にしている人
がいます。

もちろん、どれがいい悪いではありません。

自分はどうなのかと考えてみたり、
相手はどうなのかと観察してみたり。

ちょっとした会話の内容や
言葉の癖などがヒントになります。

自分を知り、相手を知ることが
コミュニケーションをより円滑にします。

その一つの材料として意識してみると、
これまで気づかなかったことに出会えるかもしれません。