寿司、トロ、うに

 

先日テレビに出ていた
ミシュラン一つ星のお寿司屋さんの大将が、
「寿司は引き算だ」と言っていました。

余計なものを除いていくと、
お寿司本来の美味しさにたどり着くそうです。

 

人も同じです。

他人に良く見られたいという欲求や
自分の存在意義を確認したいという欲求などが、
自分にどんどん足し算をしていきます。

でも本来の人の魅力というものは、
引き算をしていくことによって表れてくるものなのです。
取ってつけたものではなく、もともと持っているものなのです。

引き算は足し算より難しいです。
覆っているものを取り除くには勇気が必要です。

自分の魅力を信じて、引き算をしてみることで、
自分の新たな魅力にきっと出会えます。