手紙と万年筆

元同僚から久しぶりに
メッセージが届きました。

育児で疲れていないかという
気遣いの内容でした。

何でも、夢に私が出てきたらしく、
それでそんな心配をしてくれたようです。

 

遠く離れていても、
時折思い出して心配の連絡をくれる
友人の存在に、
ただただ有り難さを感じました。