氷

昨日のブログ「嫌う」の続編です。

自分の貴重なエネルギーと時間を使ってまで、
嫌うという行為をする。

それは嫌うという行為によって、
自分が無意識に何か利得を得ているのかもしれません。

人を嫌うことによって
自分がどんな利得を得ているのか。
考えてみてもおもしろいと思います。