道

自分を好きになるということは、

完璧な人間になるということではなく、

短所がなくなるということでもなく、

自分のダメなところも全部ひっくるめて
丸ごと好きになること。

 

自分のダメなところは嫌い。
それはまだ、ダメな自分と向き合っていない
ということ。

しっかり向き合ってみると、
意外に可愛く思えてくるもの。

それでも、まだまだ
嫌いな部分は出てくる。

その度に好きになっていくということは、

生きている限り、
どんどん自分を好きになっていくということ。

明日はどんな自分に出会えるのだろう。

楽しみが尽きないということかもしれない。