ロボット

母が電話で、
「もう雪掘りは疲れた。
やってもやってもキリがない。」
と、ぼやいていました。

近くに住んでいたら
手伝ってあげられるのですが、
それができないのがもどかしい…。

父は70歳を過ぎ、
母ももうすく70歳です。
それはそれはきついです。
何より危険です。

早く雪掘りができる
ロボットが開発されて、
雪国の高齢者宅の雪掘りを
全部やってくれる日が
きて欲しいと思った今日でした。