心理カウンセリング 山田真智子 公式サイト【名古屋 くれたけ心理相談室】
いっぽ(山田真智子のブログ)

つぶやき

掃除が楽になった(2)

掃除嫌いの私が、取り入れた楽々掃除法。 二つ目は、「ついで掃除」です。 かつては、掃除をするぞ!と決めたらあらゆるところに手を出して、ほぼ一日かけて掃除をしていました。 その方が効率がいいと思っていたのです。 が、、、始 …

掃除用具、洗剤

こころがほっこり

すごく疲れた一日でした。 でも、こころがほっこりしています。 職場で子どもたちの楽しそうな声といい笑顔がたくさん見られたのです。 子どもたち同士の新しい人間関係も見られました。 (意外に垣根低いっ!) 気持ちよく疲れて、 …

落書き

おにぎりの「どうして?」

我が家の朝ごはんの定番は「おにぎり」です。 前の晩に握っておくのですが、毎回その大きさに納得がいきません。 というのも、イメージしている大きさより必ず大きくなってしまうのです。 ほぼ毎日のことなので、ご飯の量を加減してい …

おにぎり2個

迷子の真相

数年前に気づいたことがあります。 私、子どもの頃迷子になったことがありました。 ある時ふとそのことが気になって、その当時を思い出してみました。 あれは小学校3年生の頃、場所はあの巨大デーマパーク〈東京ディズニーランド〉で …

親子

人に頼ること

社会人になって数年たち、仕事にも慣れてきたころ、何でも自分一人でやろうとしていました。 人に頼むくらいなら自分でやった方が効率がいいと思っていました。 一人で全部背負ってしまっていました。 手を差し伸べてくれる人もたくさ …

猫の信頼関係

梅干しにまつわる苦~い思い出

近所でも梅の花が咲き始めました。 梅といえば梅干し。小学生の頃、近所の遊び友達と梅干しにはまっていました。 みんな梅干しが大好きで、習い事やプールに行く時は順番に各家で作った梅干しを持って来て、食べながら通っていました。 …

梅の花

自分の枠を外した先にあるもの

会話の中で、「ふつう」とか、「基本」、「一般的に」、「みんな」という言葉を使うことがあります。 どれも『基準』があることを前提に使っています。 でも物事、「基準」なんてないものがたくさんあります。 もしかしたら、その基準 …

枠組み

起こったことは、起こったこととして・・・。

生きているといろんなことが起こります。 良いことも、悪いことも。 そして、そのほとんどが予測不可能だったことです。 とりわけ、起こってしまった悪いことについて、人は「どうしてこうなったのか」「何が悪かったのか」などと考え …

前を向く猫

義父母とのつながり

今日、旦那の実家から「鍋セット」が届きました。 美味しそうなつみれちゃんこ鍋のセットでした。 義父は、時折、美味しいものを送ってくれます。 送料もかかるのに、ありがたいことです。 美味しいものを食べさせたいという気持ちが …

鍋セット

「怒る」と「叱る」

教育の現場にいた頃に気づいたことを少し思い出しました。 「怒る」のは簡単ですが、相手に何も伝わりません。特にこどもは、「あの人怒ってる」という印象しか持ちません(泣)。 ※怪我や命の危険を伝える際にはまず怒って「怖さ」を …

色鉛筆
« 1 15 16 17 18 »
ご予約カレンダー

更新情報

ブログアーカイブ

PAGETOP