初めての方にとっては、カウンセリングって何をするんだろうとご不安をお持ちの方もいらっしゃると思います。そんな不安な気持ちも一緒にカウンセリングにいらしてください。お話していくうちに自然と落ち着かれていきます。カウンセラーは、クライアント様のどんなお気持ち、お心もすべて大切に受け止めさせていただきます。

こちらでは、カウンセリングの流れをご説明いたします。基本的な流れになりますので、ご相談内容や状況によっては変わることもございます。

1,主訴のご確認

はじめに、どのような目的でご予約されたか(主訴)を簡単なシートにご記入いただきます。この際、お書きになりたくない項目については記入の必要はありません。ご予約の際に書いていただいた方にも再度お書きいただいております。その時のお言葉を大切に受け取らせていただきたいという思いがあります。また、お書きいただくことでクライアント様のお考えの整理もできる効果がございます。

2,ご相談についてのカウンセリング

初めての方には、3分ほどカウンセリングについてご説明いたします。カウンセリングについての質問やカウンセラーへのお願いなどありましたら、ご遠慮無くおっしゃてください。

 思いつくことをそのままお話しください。上手く話せなくても大丈夫です。カウンセラーが傾聴という方法で内容をしっかり理解いたします。

 カウンセラーの問いかけにお答えいただきながら、ご自身に向き合い、気づきがありましたらお話していただきます。

 お話しながら、必要であれば簡単なワークを取り入れて、心が本当に求めていること、それを妨げているものを明確にしていきます。

 クライアント様のご意思を尊重した上で、ご状況に応じたセラピー(心理療法・技法)を行います。

 まとめをご一緒にさせていただきます。今回のご相談内容、気づきを整理し、解決方法や今後の過ごし方などを確認させていただきます。

3,今後について

「次回はどうしたらいいですか。」というご質問をよくいただきます。基本的には次回の予定はこの場ではお決めいたしません。クライアント様のご意思を尊重し、ご本人様のタイミングでお決めいただいております。カウンセラーからは、効果的な時期であったり、このような状況になったらのような目安をお伝えさせていただきます。

カウンセリング後は、かなりの疲労感を感じられますので、その日はゆったりとしたお気持ちでリラックスしてお過ごしください。カウンセリング後にもたくさんの気づきに出会えます。

予約をする(空席確認)

山田真智子のカウンセリングのご予約確認(24時間対応) ※お電話によるご予約は、 電話による予約方法(フリーダイヤル)でご確認ください。