今日、とても嬉しい出来事がありました。

塾で働いていた頃の教え子から、メッセージをもらったのです。

あの頃の彼は本当に苦しそうでした。もがいていました。メッセージには、その時の彼の気持ちがつづられており、塾だけが安心していられる居場所だったと感謝の言葉が書かれていました。

約10年たって、彼はあの時の自分を振り返ることができ、その時の気持ちを言葉にできるまでに気持ちの整理ができたのだなぁと、その成長に涙が出そうになりました。今彼は、自分の夢に向かって頑張っているそうです。あの時の苦しみ、もがきをしっかり受け止め、乗り越え、前に進むための推進力としていました。本当に立派です。

 

誰しも苦しい時期はありますが、いつか必ずその時の気持ちを振り返り、整理し、言葉に出来る日が来ます。力に出来る日が来ます。その時、人は本当に大きく成長しているのですね。改めて、彼に教えられました。

私は、人が自分の困難を乗り切れる能力を信じて、これからもサポートしていきたいと思います。