手つなぎ

親孝行は、
やってもやっても
「まだ足りない」と
感じます。

それは、一生かかっても
返しきれない愛情を
親からもらっているから、
当然のことなのです。