不登校の子が大きくなって…

学校

以前、私が勤務していた塾に、
不登校の子が何人かいました。

その中の一人の子が
もう社会人なのですが、
恋人もでき、楽しい毎日を
送っていることを知り、
とても嬉しく思いました。

その子にとって
今が、自分の過去の経験を
肯定できるときなのかも
しれません。

あの時の不登校の経験が
あってこその今の自分だと。

 

過去の経験、過去の自分を
肯定していくことで、
今の自分の価値に
気づくことができるのですね。

投稿者プロフィール

山田 真智子
山田 真智子
京都市、向日市、宇治市を中心に対面カウンセリングを承っております。またSkype(電話)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。

コメントを残す

前の記事

日本の絵本

次の記事

逆転