アイスの飽くなき探究心

夏といえばアイス。

アイスと言えば子供の頃から食べている「ガリガリ君」。

当時はコーラ味かソーダ味くらいしかなかったように思いますが、
今は梨味、グレープフルーツ味などいろいろあるようです。

そして、今日出会ったのが「レーズンバターサンド味」です。

ガリガリ君レーズンバターサンド

一口食べてびっくり。
レーズンバターサンドまんまの味でした。
レーズンバターサンドとかき氷を同時に食べているような。
あのサブレの部分もしっかり感じました。

 

ガリガリ君といえば氷アイス界の王様。
でもその座に甘んじることなく、
飽くなき探究心をもって新しい商品を開拓していく姿勢に、
アイスを食べながら学ばせていただきました。

投稿者プロフィール

山田 真智子
山田 真智子
京都市、向日市、宇治市を中心に対面カウンセリングを承っております。またSkype(電話)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。

コメントを残す

前の記事

災い転じて…

次の記事

合格点