怒りのピーク6秒の過ごし方

静けさ

怒りのピークは6秒と言われていて、
6秒我慢できれば理性を取り戻せるそうです。

私も3歳児の子育て中、イラッとくることが多々あります。

怒りが込み上げてきたときには、まず目を閉じて一回深呼吸し、
6秒を待つようにしています。

最近、その6秒間に何かすればいいのではと考え、
思いついたことがヒップアップです。

お尻の筋肉に力を入れて抜くを6回以上します。

ちょっとバカバカしいのですが、
意外と気が紛れて私にとっては良い方法です。

 

6秒間にできること、
いろいろ考えてみるのも楽しいかもしれません。

投稿者プロフィール

山田 真智子
山田 真智子
京都市、向日市、宇治市を中心に対面カウンセリングを承っております。またSkype(電話)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。

コメントを残す

前の記事

子どもの幸福度

次の記事

必要な言葉