場面や状況で把握

カード

大学生の姪っ子が就職活動の準備として
自分の長所と短所を真剣に考えています。

その姿をみながら人の長所と短所について
考えてみました。

 

長所も短所も実は同じです。
カードのようなもので、
一枚の表と裏の関係です。

長所になるか短所になるかは、
その場面や状況によって変わります。

長所と短所を理解しておくことも大切ですが、
どんな場面で長所となり、
どんな場面で短所となるのかを
自分の経験からできるだけ多くデータ取りをして
把握しておくことが大切です。

 

この機会に改めて確認できました。

投稿者プロフィール

山田 真智子
山田 真智子
京都市、向日市、宇治市を中心に対面カウンセリングを承っております。またSkype(電話)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。

コメントを残す

前の記事

信じてやる

次の記事

いつもどおり