3月くれたけのお題二つ目です。

ここからは、妄想の世界(山田ビジョン)です。(-ω-)/

私、山田真智子はベンチャー企業の社長です。
まだ若い会社ですが、昨年から軌道に乗り始めています。

今日は入社式。新入社員に希望を持ってもらえるような
メッセージを伝えたいと思っています。

壇上に上がると、キラキラした真っ直ぐな視線が
こちらに集中しました。
さぁ、この子たちの未来を一緒に築いていこう。

マイク

 

 

 

 

 

 

「新入社員のみなさん、ようこそわが社へ。
みなさんに伝えたいことがあります。
それは、この会社をあなた方の人生の踏み台として欲しいということです。

踏み台というのは、次へ進むための土台ということです。
新入社員のみなさんには、いずれわが社を巣立ち、
それぞれの人生最高の自己実現を目指して欲しいと思います。
そのために、この会社でたくさんの自己実現を
経験してください。

もちろん仕事において自己実現をしていっていただくことは大歓迎です。
仕事にやりがいを感じることや、大きな仕事の達成感で自己実現をするなどです。

ただ、他にも仕事に限らず様々な自己実現に会社を利用していただきたいのです。
例えば、「海外旅行をしたい」のであれば、資金の確保のために会社を利用してください。
資金確保のために仕事を頑張ってください。成績や頑張りに応じた報酬を出します。
「家族との時間を作りたい」のであれば、遠慮なく有給を使ってください。

結局、みなさんが自己実現をしていくことが、
みなさんにとっても会社にとってもプラスに働くのです。
いわゆる「WIN-WIN」の関係を築けるのです。

みなさんがわが社を踏み台にして大きな自信をつけ、
それぞれの人生最高の自己実現のために退社されるとき、
私は最高の喜びを感じることでしょう。
そんな良い人材が抜けるのは会社にとってマイナスなのでは?と
思われるかもしれませんが、心配ありません。
そんな良い人材を見て育った後輩たちは、当然頼もしいはずですから。
きっと会社も成長を続けるでしょう。

社会人一年目、不安や心配もあると思います。
でも一番に自分のことを大事にしてください。
自分の自己実現を連鎖させながら成長していってください。
そして、一度しかない人生を存分に楽しんでください。
わが社がその一助を担えれば、最高に幸せです。」

 

こんな感じでしょうか。^^