言葉の落とし穴

猫穴

アンラッキーなことが一つ起こるとつい、
今日は、ついていない。」とか
自分は、ついていない。」などと
大きなくくりで言葉にしてしまいがちです。

一旦言葉にしてしまうと、
脳がその言葉どおりに働いてしまい、
行動をさせてしまうことがあります。

つまり、アンラッキーなことが続いたり、
そこに意識がいってしまい、
そこまで不運でないことまでアンラッキーに
してしまったり。

気分もどんどん沈みますし、
なんだか損した気分です。

安易に大きなくくりで言葉にしてしまうのは
もったいないですね。

投稿者プロフィール

山田 真智子
山田 真智子
京都市、向日市、宇治市を中心に対面カウンセリングを承っております。またSkype(電話)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。

コメントを残す

前の記事

秋のお出かけ

次の記事

冬の足音