赤ちゃんの感覚

赤ちゃん

三日前の朝、
私がぎっくり腰になったとき
痛みをこらえて横になっていると、

7ヶ月の娘は、
異変を察知したのでしょう。
大泣きしだしました。

結局2時間近く泣き続け、
ミルクも飲もうとしませんでした。

その日はお昼寝もほとんどせず、
笑顔もありませんでした。

このままミルクも飲まなかったらと
心配していたら、

翌日には、もう私の状況を受け入れたのか
じいとばあのおもりに慣れ始めていました。

それでも不安はあったのだと思います。

私がようやく立って歩けたのを確認すると
安心したのか今までの睡眠を取り戻すかのように、
長い時間お昼寝をしていました。

赤ちゃんは本当に敏感だなと
改めて感じました。

まだ抱っこをしてあげられないことが
可哀想でなりませんが、
近くにいてあげられる時間は長いので、
思いっきり甘えさせてあげようと思います。

投稿者プロフィール

山田 真智子
山田 真智子
京都市、向日市、宇治市を中心に対面カウンセリングを承っております。またSkype(電話)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。

コメントを残す

次の記事

神対応