マイナスをプラスに

電池

マイナスの事象をプラスに捉え直して
受け入れる力は、トレーニングによって
得られると思います。

どんな事象も、必ずマイナスとプラスの両面を
もっています。

プラスの面を考える習慣をつけ、
どんなマイナス事象が起こっても
プラスの意味を見つけられるように
意識し続けたいと思います。

そもそも、人生無駄なことはありませんから。

投稿者プロフィール

山田 真智子
山田 真智子
京都市、向日市、宇治市を中心に対面カウンセリングを承っております。またSkype(電話)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。

コメントを残す

前の記事

キラキラ

次の記事

迷惑