もやもやがあるとき

cloud

気になることがあると、
なかなか気持ちが切り替えられず
他のことが手に付かないということって
誰でもありますよね。

 

そんなときは胸のもやもやに手を当てて
少しの間目を閉じて、
真剣にもやもやと向き合ってみます。

あれこれ考える時間になります。

 

良い方法が思い浮かばなければ、
今できることはないということなので
一旦そのもやもやを両手に取り出し、
大切にどこかに閉まっておきましょう。

「ちょっと待っててね。大丈夫だから。」と。

 

余裕ができたら
またもやもやを胸に戻して
向き合ってみてください。

何かいい考えが思いつくかもしれません。

 

もやもやは待ってくれます。

ちょっと置いておけば、
その時集中しなければならないことに集中できます。

 

こんな風に気持ちの
切り替えをしてみるといいかもしれません。

 

落ち込んでいるお子様にも
声をかけながら一緒にやってあげると
表情が明るくなると思います。

投稿者プロフィール

山田 真智子
山田 真智子
京都市、向日市、宇治市を中心に対面カウンセリングを承っております。またオンライン(電話・Skype・Zoomなど)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。

コメントを残す

前の記事

愛情の塊

次の記事

情報の処理