「できる」への矢印

「どうして自分はできないのか」
を考えるのではなく、

「どうしたら自分はできるのか」
を考える方が

はやくできるようになります。

 

思考の矢印が「できない」に向くか
「できる」に向くかが大きな違いですよね。

 

ちょっとしたことなのですよね。

 

でもそこは、
「どれだけできるようになりたいか」の
気持ちの強さの違いでもあるのかもしれません。

虹

投稿者プロフィール

山田 真智子
山田 真智子
京都市、向日市、宇治市を中心に対面カウンセリングを承っております。またオンライン(電話・Skype・Zoomなど)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。プロフィール詳細はこちらです。

コメントを残す

前の記事

あたたかい一杯

次の記事

投資