心理カウンセリング 山田真智子 公式サイト【名古屋 くれたけ心理相談室】
いっぽ(山田真智子のブログ)

メッセージ

人前で話す時の緊張

人前で話すときに緊張することがあります。 なぜ緊張するのでしょう。 それは、自分が人にどう見られているか、 どう評価されるかに意識が向いているから。 でも、一番意識を向けなければならないのは、 人に何かを伝えたいという気 …

スピーチ

今日の名古屋は、風の強い一日でした。 仕事の帰りに駅に向かって歩いていると、 追い風が疲れた私の背中を押してくれました。 ちょっと寒かったけれど、 足が次々と前に出て、楽に歩くことができました。   人生、向か …

風

一致感

自分がどうしたいのか分からなくなった時。 自分の本当の気持ちが分からなくなった時。 自分にきいてみます。 まず言葉に出してみます。 「私は○○をしたい」「私は○○と思っている」など。 何度か言ってみます。 聞こえてきた自 …

人

かわいい桃パン・・・その裏側は!?

桃パン・・・桃のパンツではありません。 今日、ヴィドフランス(パン屋さん)で桃パンを発見。 かわいいので買ってきました。 その裏側は、こちら↓           &nb …

迷子の真相

数年前に気づいたことがあります。 私、子どもの頃迷子になったことがありました。 ある時ふとそのことが気になって、その当時を思い出してみました。 あれは小学校3年生の頃、場所はあの巨大デーマパーク〈東京ディズニーランド〉で …

親子

人に頼ること

社会人になって数年たち、仕事にも慣れてきたころ、何でも自分一人でやろうとしていました。 人に頼むくらいなら自分でやった方が効率がいいと思っていました。 一人で全部背負ってしまっていました。 手を差し伸べてくれる人もたくさ …

猫の信頼関係

自分の枠を外した先にあるもの

会話の中で、「ふつう」とか、「基本」、「一般的に」、「みんな」という言葉を使うことがあります。 どれも『基準』があることを前提に使っています。 でも物事、「基準」なんてないものがたくさんあります。 もしかしたら、その基準 …

枠組み

起こったことは、起こったこととして・・・。

生きているといろんなことが起こります。 良いことも、悪いことも。 そして、そのほとんどが予測不可能だったことです。 とりわけ、起こってしまった悪いことについて、人は「どうしてこうなったのか」「何が悪かったのか」などと考え …

前を向く猫

「怒る」と「叱る」

教育の現場にいた頃に気づいたことを少し思い出しました。 「怒る」のは簡単ですが、相手に何も伝わりません。特にこどもは、「あの人怒ってる」という印象しか持ちません(泣)。 ※怪我や命の危険を伝える際にはまず怒って「怖さ」を …

色鉛筆

自分の感情の責任は自分にあり

ひどく感情的に怒って、他人を責めたり、自分の思い通りにしようと他人をコントロールしようとする人がいます。 でもその怒りの感情を持っているのは誰でしょう。- 本人です。 何があったのかは別として、そのことに怒りが湧いてきた …

感情に根付く木
« 1 6 7 8 »
ご予約カレンダー

更新情報

ブログアーカイブ

PAGETOP