重荷

高校生の彼は、とても怒っていた。
怒りを抑えられずに、目の前の人や物にぶちまけていた。

過去の怒りも思い出し、一緒にぶちまけていた。

彼は、過去の怒りをたくさん背負っている。
一体どれほど重いのだろう。

でも今の彼は、過去の怒りで支えられている。
そこから生きるエネルギーを得ている。

いつか彼が、背負っている重荷を全部下ろし、
自分の未来に向かうエネルギーを得られるもの
を手に入れる日が来ることを、私は信じている。

投稿者プロフィール

山田 真智子
山田 真智子
京都市、向日市、宇治市を中心に対面カウンセリングを承っております。またSkype(電話)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。

コメントを残す

前の記事

体重測定

次の記事

みつばちの日