他人の目が気になるとき

「自分がこんなことをしたら、相手は(周囲は)どう思うのだろう…」

何かを行動したり、発言したりするとき、

他人の目が気になって躊躇することは誰にでもあると思います。

登山、山

 

 

 

 

 

 

そんなとき、その不安な気持に一歩踏み込んでみてください。

より具体的にしてみます。

「どう思われたら嫌なのか(どんな気持ちになるのか)」

「本当はどう思われたいのか」

このような問いかけを自分にしてみてください。

新しい気づきが得られるはずです。

そして、自分の言動が変わってくるかもしれません。

投稿者プロフィール

山田 真智子
山田 真智子
京都市、向日市、宇治市を中心に対面カウンセリングを承っております。またSkype(電話)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。

コメントを残す

前の記事

早めの休息

次の記事

小さな成長