なでなで

娘をイオンモールの
遊び場に連れて行ったとき
のことです。

娘が自分より小さい子に
近づいていき、
頭をなでていました。

自分からそんな行動を
するのは初めてだったので
とても驚きました。
やさしさの芽生えを感じ
嬉しくなりました。

娘も何度か自分より
大きな子に撫でてもらった
ことがあるので、
おそらくそれを真似した
のだろうと思います。

娘になでられた子も
またどこかで小さい子を
なでてあげるんだろうな。

小さいやさしさの連鎖が
こうやって続いていくのだろうな、
続いてきたのだろうなと思うと
気持ちがほっこりしました。