自分が正しいと思った瞬間

散らばり

 

「自分が正しいと思った瞬間、何かが失われる」

ある宗教学者のお坊さんのお言葉だそうです。

 

自分が正しいと思う瞬間というのは、つまり他が正しくないと判断してしまっているのですよね。

聴く耳をもつこともできなくなっています。

そういう状況で、人と上手くコミュニケーションを取ることは難しいと思います。
ましてや信頼関係を築くことなどできるはずありませんよね。

 

私も時々この言葉を思い出すようにしています。

投稿者プロフィール

山田 真智子
山田 真智子
京都市、向日市、宇治市を中心に対面カウンセリングを承っております。またSkype(電話)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。

コメントを残す

前の記事

天職に出会うために

次の記事

秋の京都