自分をみる

めがね

他人のことはよく見えるのに、
自分のことってどうしてこんなに見えにくいのでしょうね。

自分を客観的に見られるメガネがあったらいいのに。

 

「どうしてこの人は…」と他人を責める気持ちが出てきたときは、
「もしかして自分も同じでは…」と自問するようにしています。

そうすると大抵自分にも同じところが見つかるのですよね。

「あ、やっぱり。」って感じで。

でも、それが自分をみるチャンスだと受け取るようにしています。
そんな機会がないとなかなか自分のことって見えないので。

「他人の振り見て我が振り直せ」ですね。

投稿者プロフィール

山田 真智子
山田 真智子
京都市、向日市、宇治市を中心に対面カウンセリングを承っております。またSkype(電話)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。

コメントを残す