自分らしさの目覚め

tulip

幼少期の自分を思い出してみると
本来の自分の姿が見えてくることがあります。

 

何も気にせず自分らしさを
存分に出していた時代があると思います。

 

今はあの時の自分とは違うと
感じるかもしれませんが、
完全に消失したわけではありません。

何かの理由で表に出てこなくなっただけで、
奥深いところで眠っているのかもしれません。

 

時折思い出して、
今の自分に必要な自分らしさであれば、
冬眠から目覚めさせてあげてもいいですね。

投稿者プロフィール

山田 真智子
山田 真智子
京都市、向日市、宇治市を中心に対面カウンセリングを承っております。またSkype(電話)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。

コメントを残す

前の記事

入園式

次の記事

旬の筍