入園一ヶ月の軌跡

tampopo

この一ヶ月、娘は幼稚園との闘いでした。

 

入園式、制服着て嬉しそう。でも嫌な予感はしている様子。

登園初日、なんで一人で?とバスに乗り、幼稚園で泣く。

二日目、また一人?とバスに乗り、幼稚園で泣く。
帰ってきて「明日幼稚園行かないから、先生に言っといて」発言。

三日目、遂に爆発!!朝泣きわめいてソファーの下に隠れようとする(が、入らない)。
泣きながらバスに乗る。

しばらくバスに泣きながら乗る日々が続く。

一週間ほどして、頑張ってくると言ってバスに乗るようになるが、
帰ってくると幼稚園で泣いたあとがいっぱい。
家では私にべったり。幼稚園行かない発言も続く。
幼稚園のことを聞いても話をそらす。自分からは話さない。

そんな日がしばらく続いたある日、
「今日ぜーんぜん泣かなかったよ」と得意げに教えてくれた。

そして数日前、遂に「お友だちができたんだ」と照れながら言った娘はとてもかっこよく見えた。
少しずつ幼稚園での出来事を話すように。

4月幼稚園最終日、帰ってきた娘はちょっと凛々しい顔だった。

 

この一ヶ月で娘はとても成長しました。
子どもってすごいなと改めて実感。
きっと大人では出来ないことなのかもしれません。

 

昨日から連休に入りました。
まだまだ幼稚園行かない発言は続いていますが、
連休明けも手強いとは思いますが、
何とか乗り切れそうな気がしています。
娘を信じて。

投稿者プロフィール

山田 真智子
山田 真智子
京都市、向日市、宇治市を中心に対面カウンセリングを承っております。またSkype(電話)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。

コメントを残す

前の記事

私の昭和

次の記事

5月に思うこと