親子靴

自分が親になって、
これからどんな親を目指していこうかと
考えてみました。

いつも子どもを信じてあげられる親、
いつも子どもの見方でいられる親、
見守ってあげられる親、などなど
たくさん出てきたのですが、
今一ピンと来ず。。。

いろいろ彷徨い、
結局一番しっくりきたのは、
自分らしく、明るく元気に笑顔でいること。

この子の親である自分を
人生続く限り楽しみたいと思います。

「親を楽しんでいる親」が
子どもにどう映るのか、
子どもが大きくなったら聞いてみよう。