時々「守られているなあ」と
感じることがあります。

私達は常に、
ご先祖様や離れて暮らす両親、
兄弟に見守られています。

それだけ素晴らしい存在ということ。