私の「勝負メシ」(くれたけ#109)

牛小腸

私の勝負メシは「牛モツ」です。

牛の小腸が好きで、
あのブヨブヨとした食感が
たまりません。
食べると力が湧いてきます。

夏は、小腸を湯通しした後
にんにく、キャベツ、ニラと
一緒に炒めます。
味付けは白だしと豆板醤です。

冬は、モツ鍋です。
うちは九州風の鍋で、
こちらもにんにく多めで、
キャベツ、ニラもたっぷり。
豆腐も欠かせません。

これで翌日の勝負は
バッチリと言いたいところですが、
食後のりんごまで入れて「勝負メシ」の
完成です。
にんにくの匂い消しは必須ですから。

 

おまけで、牛の小腸の小ネタを一つ。

湯通しした後、浮いている小腸の油ですが、
放っておくと翌日白く固まります。
それが、和牛の小腸だと白い斑点状に
固まるのですが、
外国産だと厚い板状に固まります。
油の質が違うのでしょうね。

 

以上、私の「勝負メシ」紹介でした。

投稿者プロフィール

山田 真智子
山田 真智子
京都市、向日市、宇治市を中心に対面カウンセリングを承っております。またSkype(電話)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。

コメントを残す