植物先生

root

こんなお話を聞きました。

 

苗木は、苗を植え替えると
まず根をしっかり張ることに
エネルギーを使うのだそうです。

新芽を出すでもなく、
花を咲かせるでもなく、
まず根を張ることを優先します。

 

植え替えたこちら側からすると、
楽しみにしているのに
なかなか蕾が出てこないなと
見た目の成長を期待しもどかしくなります。

でも彼らは、見えないところでひたすら頑張っています。

綺麗な花を咲かせるため、
しっかりとした実をつけるため、
そして子孫繁栄のための種をつけるため、
最も重要な根をじっくりと時間をかけて張ります。

 

私たち人間も、
本来の目的をしっかり意識し、
目的達成のための最も重要なところを
時間をかけてでも準備しなければならないのですね。

 

賢い植物先生から学ばせていただきました。

投稿者プロフィール

山田 真智子
山田 真智子
京都市、向日市、宇治市を中心に対面カウンセリングを承っております。またオンライン(電話・Skype・Zoomなど)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。

コメントを残す

前の記事

情報の処理

次の記事

自分で叶える