辛さ

chair

辛さは比較ではありません。

 

「あなたより辛い人はいる」

と言ってくれる人がいるかもしれませんが、

あなたが辛いという事実は

かわりません。

 

だから辛いときは
「辛い」と言っていいのです。

 

「自分よりもっと辛い人がいる」

それも事実でしょう。

 

でも、あなたが今辛いのも事実です。

 

だから「辛い」と言っていいのです。

 

「辛い」は比較ではありません。

 

辛いときはいつでも

「辛い」と叫んでください。

 

どんな辛いも受け止めます。

投稿者プロフィール

山田 真智子
山田 真智子
京都市、向日市、宇治市を中心に対面カウンセリングを承っております。またオンライン(電話・Skype・Zoomなど)を通して、国内外を問わず心理カウンセリングをご提供しています。プロフィール詳細はこちらです。

コメントを残す

前の記事

違和感

次の記事

応援New!!